EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

SailPoint、SaaSアプリケーションの可視化と一元管理を支援する新機能を追加

  2021/08/18 07:00

 SailPointテクノロジーズジャパンは、クラウド型アイデンティティ管理ソリューション「IdentityNow」を強化し、新たにSaaS管理機能「SailPoint SaaS Management(以下、SaaS Management)」の提供を開始した。

 SaaS Managementは、無秩序に広がった企業内のSaaSアプリを見つけ出して可視化し、利用状況および契約状況を管理しながらライセンス費用・契約を適正化。セキュリティリスクやコストの増加を最小化することが可能なソリューションだという。

 企業内で使われているSaaSアプリからログイン履歴を取り込み、経費精算システムから取り込んだ支払金額をSailPointが保有する約5万種類以上のSaaSアプリのプロファイルと突合することで、誰がどのアプリケーションにどんな頻度でログインし、いくら支払ったかを可視化し、一元管理することができるようになるとしている。

 また、従業員が様々なSaaSアプリで業務や役職に応じた適切な権限が付与されているか、利用状況と照らし合わせて検討し、リアルタイムで変更や取り消しが可能だという。

 同社長兼本社バイスプレジデント 藤本寛氏は、「SailPointは、アイデンティティのガバナンス管理とSaaS管理両方のソリューションを、同一プラットフォーム上で提供することができます。社内からの情報漏洩や外部からの不正アクセスはもはや企業における経営課題でもあり、クラウドを活用してビジネスを加速させ変革を目指す日本企業にとって、これらのセキュリティリスクを防ぎ、アジリティと堅牢さを兼ね備えた基盤を構築するためにもアイデンティティ・ガバナンスとSaaSアプリの管理は切り離すことができません。SailPointはこの二つのソリューションをシームレスに提供することで企業のデジタルガバナンス強化に貢献し、ビジネスの成功を支援してまいります」と述べている。

【関連記事】
インシデントの主要因はデジタルアイデンティティに【SailPoint調査】
Okta、Auth0の買収完了でアイデンティティ市場における成長を加速
BlueMeme、認証開発を1つに包括するアイデンティティ管理プラットフォーム「Auth0」を提供

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5