SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アクセンチュア、クボタのDX加速を支援 デジタル人材育成の強化でも協力

 アクセンチュアとクボタは、持続可能な社会の実現に向けたDXの加速および、デジタル専門分野での人材強化を目的に戦略的パートナーシップを締結した。

 本パートナーシップでは、世界中で展開するクボタの事業に対し、アクセンチュアが持つAIやIoTをはじめとするデジタル技術を活用したサービスを組み込むことで、新たなプラットフォームを構築。また、デジタル人材の育成においても、同領域で知見を有するアクセンチュアと協力するという。両社で推進する主な活動は以下の通り。

DXとサステナビリティを掛け合わせた新たなソリューションの協創

 食料・水・環境などといったクボタの事業領域に、アクセンチュアのDXにおける知見と実績を組み合わせることで、サステナビリティ向上に資する新たなソリューションを創出するとしている。

DX施策の企画、およびその実行基盤の整備と人材育成

 クボタグループ全体で取り組むべきDX施策の企画立案を実施するほか、DX施策の迅速な運用を支えるサービスプラットフォームとして、クボタグループが持つデータの一元管理と活用が可能な基盤を整備するという。 さらに、アクセンチュアが提供するDX人材育成プログラムを活用し、クボタの将来を担うDX人材も育成するとしている。

セキュアかつ柔軟な運用体制の構築

 クボタグループが持つレガシーシステムの刷新と、「Microsoft Azure」のクラウド環境への移行を加速。また、セキュリティリスクに対して迅速かつ適切な対応を可能とするCSIRTをさらに強化し、ビジネスの成長に対して攻めと守りを両立させる環境を構築するという。

【関連記事】
アクセンチュア、アムラウト買収でインダストリーXを拡充
アクセンチュアと京都大学、SDGs実現などに向けたAI活用において協業
アクセンチュア、KDDIの顧客体験向上などデジタル変革を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14887 2021/09/01 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング