SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

博報堂メディカルとアドビが協業 製薬業界のDX支援に特化した「Medical DXチーム」を発足

 博報堂メディカルは、製薬企業の医療用医薬品プロモーションにおけるDXをサポートする専門部隊「Medical DXチーム」を発足し、アドビとの協業によるサービス提供を開始した。

 Medical DXチームは、製薬業界のDXサービス支援の課題を解決するために、コミュニケーションプラン策定やプロモーションツール作成などにおける、メディカルコミュニケーションの知見とデジタルソリューションのノウハウを統合した専門部隊だという。具体的な特徴は以下の通り。

  • 医療用医薬品のマーケティングに精通し、デジタルにおけるクリエイティブ/コンテンツ制作のノウハウをもった博報堂メディカルのスタッフにより構成
  • アドビの専門チームが提供するデータ分析に基づき、両社のディスカッションを踏まえたデジタルコミュニケーションのPDCAサイクルを高速で回すことが可能
  • 製薬会社のDX推進プロジェクトのセットアップから、複数領域における医療従事者向けコンテンツの戦略立案および制作、オウンドサイトへの掲載、「Adobe Analytics」による初回分析までを約6ヵ月で達成

 また、本取り組みでは、CXM基盤である「Adobe Marketo Engage」を保有するアドビとの協業により、システムコンサルティングからソリューションまでを一気通貫で支援することが可能となる。これにより、製薬業界の重要なステークホルダーとなる患者・家族・医療従事者に対して、最適なコンテンツの迅速な創出を実現するという。

 両社は今後、製薬業界の顧客体験価値を高めるDX支援サービスを提供するとしている。

【関連記事】
アドビ新社長 神谷氏が事業戦略を発表、「心、おどる、デジタル」ビジョンに
前年同期比23%の収益成長【アドビ 2021年度第2四半期決算】
デジタル化が進んでいるほど高い傾向に【アドビ 企業満足度調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14900 2021/09/03 16:07

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング