EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Zuora、「Unified Monetization(統合収益化)」ソリューションを提供へ

  2021/09/29 17:23

 米現地時間9月16日、Zuora Japan(以下、Zuora)は、新たな統合収益化ソリューション「Unified Monetization」を発表した。

 本ソリューションにより、企業はあらゆるものをサービスとして収益化できるとしており、以下のようなサービスが考えられるという。

  • バーチャル会議のライセンスとウェブカメラやインストールサービスを統合するTelecommunication as a Service(テレコミュニケーション・アズ・ア・サービス)
  • 電気自動車(EV)とEV充電サービスを統合するMobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)
  • ストリーミング動画とライブイベントのチケットを統合するContents as a Service(コンテンツ・アズ・ア・サービス)

 また、同社は「Zuora Central Platform」に関して、以下の新機能強化も行ったとしている。

  • コーディング時間を最大80%削減して、最大5倍のスピードで新たなアプリケーションを立ち上げられるようにする、新たなソフトウェア開発キット(SDK)
  • 完全に設定可能なユーザー体験によりビジネスユーザーのアプリ内生産性を引き上げる、新たな設定可能UI
  • Zuoraの導入を最大30%高速化する、新たなITツール

 同プロダクトおよびエンジニアリング最高責任者を務めるSri Srinivasan氏は、「次世代のビジネスを変革するためにはサブスクリプションが不可欠ですが、それだけが唯一の選択肢ではありません。最高のサブスクリプション体験を実現するために、企業は定期、利用、ワンタイムオファーを組み合わせた新しい方法で提供をすることを目指しています」と述べている。

【関連記事】
デロイト トーマツとZuora、サブスクリプションビジネスでの協業を強化
Zuora Central Platformに新機能が追加され、ワークフロー機能の一部を無料提供へ
アクロニス、法人向け製品の販売をサブスクリプションライセンスに移行へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5