EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JCB、次世代システム基盤のコンテナセキュリティ強化に「Prisma Cloud」を導入

  2021/10/12 20:40

 パロアルトネットワークス(以下、パロアルトネットワークス)は、ジェーシービー(以下、JCB)が、次世代システム基盤のコンテナセキュリティ強化のために「Prisma Cloud」を導入したことを発表した。

JCBのPrisma Cloud活用イメージ
JCBのPrisma Cloud活用イメージ
[画像クリックで拡大]

 JCBは、次世代システム基盤のセキュリティ強化のために、コンテナワークロードを監視・保護する「CWP(Cloud Workload Protection)」やデータセキュリティ、IAMセキュリティ、クラウドの設定・入力ミスを防ぐ「CSPM(Cloud Security Posture Management)」の機能を備えた、パロアルトネットワークスのクラウドネイティブセキュリティプラットフォームPrisma Cloudを導入。CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリ)環境にPrisma Cloudを組み込み、インシデント管理ツールと連携して、脆弱性の検知やコンプライアンスチェックを自動化する。これにより、人手による運用負荷を軽減しつつ、開発ライフサイクル全体でセキュリティを強化していくという。

 今後JCBは、イシュアやアクワイアラといった他の事業ポートフォリオのアプリケーションについても、Prisma Cloudを組み込んだ次世代システム基盤で開発を進め、さらなるDX化を推進するとしている。

【関連記事】
JCBとLayerX、次世代金融とプライバシーに関するコンセプトペーパーを公開
JCB、「SAS Viya」で分析案件推進の実証実験を開始 アナリティクスの高度化と内製化を目指す
パロアルトネットワークス、XDRプラットフォームの最新版を提供開始 内部脅威検出を強化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5