SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

OktaとAuth0、新機能追加などでカスタマーアイデンティティの促進を図る

 Oktaは、カスタマーアイデンティティとアクセス管理(CIAM)製品の新機能を発表した。

3つの新機能
  • Device Authentication Grant:スマートTVアプリ、スマートスピーカー、キオスク端末など入力制限のあるデバイス、共有デバイス、IoTデバイスにおけるエンドユーザーの登録とアクセスを簡素化し、安全性を高めることで、ユーザー体験を向上させ、放置された登録を減らし、インターフェースに関係なく利用者のセキュリティを向上させる
  • Branding:ログインページ、エラーページ、メールテンプレートに一貫したブランディングを施すことで、開発者の時間を無駄にすることなく、自信をもってコミュニケーションを図り、稼働するまでの時間を短縮することができるという。また、カスタムコードを追加することなくブランドテンプレートを取り入れることができるため、簡単に導入可能だとしている
  • Custom Administrator Roles:どのユーザーが何にアクセスしているかというガバナンスに費やす時間を減らし、ビジネスを促進するための課題に集中することができるという。管理者がユーザー、グループ、アプリケーションを管理するための詳細なロールを作成することで、スーパー管理者は最小特権の原則に従うことが可能。それぞれの組織構造に合った柔軟な管理手法を簡単に適用でき、各管理者が必要とする適切なレベルのアクセス権を保持できるとしている

 また、OktaとAuth0は、企業が利便性を損ねることなく、カスタマージャーニー全体におけるセキュリティ、ガバナンス、プライバシー、エンゲージメントポリシーを重ね合わせることで、顧客向けのデジタル体験の導入を可能にするという。さらに、各プラットフォームの成長と、様々な活用事例にもたらすメリットがあるため、Oktaは両プラットフォームに投資を続けていくとしている。

【関連記事】
総売上高は前年同期比57%増に――Okta、2022年度第2四半期決算
グローバルと比べて遅れも――Okta「アイデンティティを中心とするゼロトラスト導入実態調査」
Okta、IGAのビジョン実現に向けてatSpokeを買収

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15093 2021/10/15 18:22

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング