SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NECと大阪大学、5GおよびAI活用によるデジタルツイン発展と応用を目指し産学連携

 NECと大阪大学は11月1日、Beyond 5G領域における産学連携の取り組みとして、社会実装まで見据えた成果の創出、ビジョン形成、社会コンセンサスの醸成を目指し、「NEC Beyond 5G協働研究所」を大阪大学内に設置する。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 本研究所では、Beyond 5GとAI技術によりデジタルツインを発展させ、実世界のセンシング、データ処理、制御を即時に行うほか、制御によって変化した実世界の状況を再び仮想世界に取り込むことを目指すとしている。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 また、センシングデータには不確かな情報も存在することや、AI認識による誤差、実世界の環境が常に変化することなどを考慮し、実世界を確率的に推定して未来を予測することで柔軟に行動する「確率的デジタルツイン」を提唱。実現に向けて確率的な認識技術やロボット制御、通信制御などの研究開発を実施するという。

 加えて、実験ネットワークの運用による研究インフラの確保と、ビジョンの積極的な発信により、産学の共創パートナーを集めて多様な実証実験を実施するほか、新たな人材の発掘/育成にも取り組むとしている。

【関連記事】
NEC、「ハイブリッド5Gネットワーク」でDX推進を強化へ
NEC、AWSとクラウド・エッジ連携強化 企業向け5Gサービスのエコシステム形成を目指す
NECネッツエスアイや山梨県などがローカル5G活用による「富士山地域DX」を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15130 2021/10/25 18:12

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング