SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マクニカ、ライオンへSASE製品「Catoクラウド」を提供

 マクニカは、ライオンへCato Networks「Catoクラウド」を提供したことを発表した。

 ライオンでは、クラウドサービスが増えていく中、データセンター中心型の拠点間ネットワークに限界を感じており、テレワーク体制を支えられるネットワーク全体の再構築を検討。SASEに着目し、CATOクラウドの採用を決めたという。

選定時におけるポイント
  • ネットワークとセキュリティの統合管理で運用負荷を軽減
  • 5,000人規模の利用者に耐えうるリモートアクセス基盤を構築できる
  • リアルタイムでのネットワーク状況の把握とコントロール、問題発生後の説明責任を果たせる
  • 低額なコストや短期間の移行
導入効果
  • 全国29拠点、全社員5,000名のテレワーク体制を支えるネットワークが実現
  • ネットワークの可視化により稼働状況を自社で確認でき、運用負荷を増やすことなく、問題解決までのスピードが向上
  • クラウドの設定なども自社に管理権があるため、迅速かつ柔軟に対応
  • ネットワーク構成をデータセンター中心からインターネット中心に
今後の展開
  • WANの再構築など、ゼロトラスト環境の基盤となるネットワークの整備
  • ノートPC以外のモバイルデバイスへの対応

【関連記事】
マクニカ、シーメンスのローコード開発プラットフォーム「Mendix」により内製化とDX支援を強化
マクニカ、Pendoと国内初となる販売代理店契約を締結
マクニカとパナソニックNETS、次世代型の監視システム構築に向けて連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15136 2021/10/26 16:39

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング