EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

前年同期比21%増の売上高――デル・テクノロジーズ第3四半期業績

  2021/11/29 16:28

 米現地時間11月23日、デル・テクノロジーズは、2022会計年度(2021年2月~2022年1月)の第3四半期(2021年8月~2021年10月)の業績を発表した。

 第3四半期の売上高は、前年同期比21%増の284億ドル、営業利益は前年同期比19%増の13億ドル、非GAAPベースの営業利益は前年同期比5%増の29億ドルを記録。純利益は39億ドル、非GAAPベースの純利益は20億ドル、調整後EBITDA(利払、税引、償却前利益)は34億ドルだとしている。

 また、営業活動で使用したネットキャッシュは33億ドル。希薄化後1株あたり利益は前年同期比351%増の4.87ドル、非GAAPベースの希薄化後1株あたり利益は前年同期比17%増の2.37ドルだという。

 さらに、VMwareの第3四半期の売上高は、前年同期比10%増の32億ドル。当四半期の営業利益は、VMware売上高の26.3%となる8億3,700万ドルだとしている。

 同CFO(最高財務責任者)トム・スウィート(Tom Sweet)氏は、「TTM(直近12ヵ月)ベースで営業キャッシュフローが130億ドルを超えるなど、当社は引き続き好調な業績を達成しています。現在の様々なデジタルトレンドが当社のビジネスにとって追い風になっていること、また当社の戦略および財務面の柔軟性を踏まえれば、今後の長期的な成長の見通しは楽観視できると考えています」と述べている。

【関連記事】
売上高は前年同期比15%増――デル・テクノロジーズ第2四半期の業績発表
デル・テクノロジーズ、GEのグローバルIT運用環境の最適化を支援
デル・テクノロジーズ、ソフトバンク設立の5Gコンソーシアムへ参画

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5