EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

DNP、ELEKS Japanとの資本提携で新たな「DX推進支援サービス」を提供へ

  2021/12/01 20:10

 大日本印刷(以下、DNP)は、ELEKS Japanと資本提携したことを発表した。

 ELEKSは、AI・IoT・データサイエンスなどを扱う専門性の高い約1,800人の技術者を擁し、米国や欧州の市場で金融や公共インフラ、製造・小売やエンターテインメント関連などの領域で、650以上のプロジェクトに関わってきた実績があるという。

ELEKSのサービス・プロダクト開発プロセス
ELEKSのサービス・プロダクト開発プロセス

 今回、両者の強みを活かしたDX推進支援サービスを日本で12月から提供。本サービスでは、グローバルなリサーチに基づくサービスやプロダクトのデザイン、先端的な技術や開発手法によるサービス・プロダクト開発のメニューを用意し、関連する事業も含めて3年間で5億円の売上を目指すとしている。

DX推進支援サービスの特長

  • 事業変革の構想から新サービス・プロダクトの提供まで一貫して支援:ビジネスアナリシス(ニーズ分析やソリューション提案等)、UX(ユーザー体験)デザイン、システムアーキテクチャ(システムの構造・設計等)の専門家で構成されるELEKSのチームと、顧客体験(CX)価値の向上を手掛けるDNPの企画・開発チームが連携。事業の在り方や事業プロセス等の変革についての構想や各種課題の発掘から、サービス・プロダクトの提供までを一貫して支援する
  • 先端的な技術・開発手法を実際のビジネスに適用・導入:ELEKSの先端的な技術や開発手法を迅速に事業のプロジェクトに導入していくため、専門的な強みを持った人材を集めた同社の“CoE(Center of Excellence)”の組織とも連携し、DXの推進による業務の効率化や生産性の向上につなげていく
  • 幅広い事業領域でのグローバルな提供実績を日本国内で活用:金融や公共インフラ、製造・小売やエンターテインメント関連など、グローバルに事業を展開してきたELEKSのグローバルなリサーチ・分析の強みを活かし、国内の各企業に対して、CX価値向上のための企画開発や新しいサービス・プロダクト開発などを支援する

【関連記事】
DNP、PWC Japanの支援で「経費精算DX」を推進へ
パナソニックやDNPなど4社、生体認証を活用した業界横断型プラットフォーム事業化を目指す
DNP、マイナンバーカードを活用した「認証DX」を推進

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5