EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

大企業人事の9割が人材活用のために「リスキニング」を重要視

  2022/01/07 16:10

 シェアエックスとユームテクノロジージャパンは共同で、従業員500人以上の企業の人事担当者を対象に「大企業人事の人材活用に関する意識調査」を実施し、その結果を公開した。調査期間は2021年11月8日から10日で、有効回答は101人。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

半数以上の企業で「人材の活用が上手くいっていない」

 「Q1.あなたの企業では、人材の活用が上手くいっていると思いますか。」(n=101)と質問したところ、「全くそう思わない」が13.0%、「あまりそう思わない」が37.6%と回答したという。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

人材活用が上手くいってない理由、6割が「若手人材の流出」や「人材育成」と回答

 Q1で「全くそう思わない」「あまりそう思わない」と回答した方に「Q2.人材の活用が上手くいっていないと思う理由を教えてください。(複数回答)」(n=51)と質問したところ、「若手人材が流出している」が60.8%、「社内人材の育成が上手くいっていない」が60.8%、「人材の最適配置が行われていない」が54.9%という結果に。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

約半数が「DX人材の確保が不十分」と回答

 「Q3.あなたの企業では、DX人材の確保が十分に行われていますか。」(n=101)と質問したところ、「全くそう思わない」が8.9%、「あまりそう思わない」が36.6%という回答になったとしている。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

DXや働き方の多様化により、約9割が「今後、若手人員の活用がより重要になってくる」と回答

 「Q4.DXの加速や働き方の多様化により、今後あなたの会社では、今以上に社内の「若手人員の活用」が重要になってくると思いますか。」(n=101)と質問したところ、「非常にそう思う」が37.7%、「ややそう思う」が47.5%と回答した。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

約8割が「今後、社内の余剰人員の活用が重要になってくる」と回答

 「Q5.DXの加速や働き方の多様化により、今後あなたの会社では、今以上に社内の「余剰人員の活用」が重要になってくると思いますか。」(n=101)と質問したところ、「非常にそう思う」が31.7%、「ややそう思う」が45.5%という回答だったという。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

【関連記事】
情シスの4割が転職検討 「経営者の理解が得られない」が大きな理由に
“ひとり情シス”の企業が1割以上か――メタップス調査
DX人材の確保状況を調査 「リスキリング」実施は二極化――リクルート

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5