SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、顧客ニーズに最適な「秘密計算」の方式を提案する新サービスをリリース

 NECは1月12日、データを暗号化したまま計算できる秘密計算技術において、顧客の用途に応じて最適な方式を提案する「秘密計算ソリューション」の提供を開始した。同社は今後3年間で40システムへの提供を目指すとしている。

2つの秘密計算方式
2つの秘密計算方式

 今回、NECが提供する秘密計算ソリューションは、データを乱数で符号化して計算する秘密分散方式(MPC方式)と、ハードウェアのセキュリティ技術を使用したハードウェア方式(TEE方式)の2つの計算方式に対応。同社は顧客ニーズに合わせて最適な方式を提案していくとしている。

秘密計算ソリューション 概要図
秘密計算ソリューション 概要図

 また、同ソリューションは、購買履歴や人流データなどをもとにした企業のマーケティング活動に活用可能。他にも、膨大なパーソナルデータや秘密情報を扱う金融や医療といった組織外へのデータの流通が容易ではない分野においても、柔軟に活用できるという。

 同社は今後、個人情報保護に配慮したデータ分析領域の事業拡大を目指していくとしている。

【関連記事】
NECなど3社、秘密計算研究会の発足でデータ保護を支援へ
NEC、5GやAIを活用した新たな「交通マネジメント」実現に向けて実証実験へ
NEC、警視庁向けに高齢者の運転免許更新時の検査予約システムを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15442 2022/01/13 18:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング