SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

rinnaと電通、AIキャラクターの法人向けソリューション提供で協業 トヨタ販売店で試験運用へ

 rinnaと電通は、「Rinna Character Platform」と、電通のAI自然対話プラットフォーム「Kiku-Hana(キクハナ)」を組み合わせて実現する、新たなAIキャラクターによる法人向けソリューションの開発・提供で協業を開始したことを発表した。

 本ソリューションは、「Rinna Character Platform」の「タマシル(Tamashiru)」と「Smart Interviewer(スマートインタビュアー)」機能を組み合わせたものだという。企業が「AIキャラクター」を用いて、利用者に話しかけたい内容で会話を交わしながらインサイトを収集したり、雑談したりすることによって、利用者に楽しい時間を過ごしてもらうためのキャラクターAIチャットボットを開発・展開することが可能になるとしている。

 このソリューションを利用して、トヨタ自動車(以下、トヨタ)とrinna、電通が共同で開発を行ったサービスを、1月15日より一部のトヨタ販売店にて試験運用を開始。今回試験運用されるサービスは、「Rinna Character Platform」と「Kiku-Hana」を使用して構築したAIキャラクター「That’sくん」との会話で、ゲームや占い、クイズ、雑談といった複数のコンテンツを提供するという。

店舗接客用サービスの販売店での利用イメージ
店舗接客用サービスの販売店での利用イメージ

 電通は、rinnaのISVパートナーとして、Rinna Character Platformの販売について協業しており、今回の発表は両社の協業の成果の1つだとしている。

【関連記事】
rinna、日本語GPT-2/BERTの事前学習モデルをオープンソースとして公開
電通デジタル、LINEや日本マイクロソフトらが発足させた小売業界のDX支援プロジェクトに参画
NRIセキュア、トヨタ自動車のIDサービス認証基盤を統合IAMソリューションで支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15447 2022/01/14 15:36

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング