EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立パワーソリューションズが機械学習で社会インフラ設備の運用保守を支援へ

  2022/01/19 19:50

 日立パワーソリューションズは、計画外停止による影響が大きい社会インフラ設備を対象に、機械学習を用いて設備運用と保守の最適化を支援する新サービスを、4月1日から提供開始すると発表した。

サービスの概念図
サービスの概念図

 同サービスは、今回開発した、設備の状態変化に合わせて分析精度の維持・向上を図る、デジタル保守プラットフォーム「KamomeX(カモメックス)」と、同社の保守サービス技術・ノウハウを組み合わせたもの。最適な保全管理や投資計画につながる意思決定を支援するという。また、日立グループのエネルギーマネージメントシステムや設備管理システムなどとの組み合わせも可能。

 同社は、様々な支援アプリケーションを組み合わせることで、保守の高度化を実現し、設備の計画外停止リスクや保守コストの最小化などを実現するとしている。

サービスの特長

  1. 合理的な保全計画の立案や設備投資につながる意思決定を支援
  2. データ分析の目的やニーズに応じて容易にアルゴリズムの変更が可能
  3. OT・ITのナレッジの見える化で運用効率を向上し、保守人員の適正化を支援
  4. 故障予兆検知により設備状態を見える化し、既存サービスと組み合わせて保守を高度化
  5. 環境を考慮した分析モデルの構築で環境経営を支援

【関連記事】
日立システムズなど6社、AWS CSV利用リファレンスなどを共同更新
日立、ブラックボックス型AIを「明確なAI」に変換する技術を開発
SOMPOと日立、「SX」に向けた企業支援で協業 

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5