EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立、「JP1」と「JP1 Cloud Service」を強化 クラウド化への対応を進める

  2022/01/24 15:59

 日立製作所(以下、日立)は、統合システム運用管理「JP1」および「JP1 Cloud Service」を強化し、DX推進に向けたクラウドジャーニーに沿ったIT運用の変革を支援すると発表した。

新サービス「JP1 Cloud Service/Operations Integration」の概要図
新サービス「JP1 Cloud Service/Operations Integration」の概要図

 JP1においては、クラウド化が進むエンタープライズシステムの安定稼働のため、ジョブ管理のAzure連携などを強化した最新版のV12.6を1月31日から提供開始。また、JP1 Cloud Serviceにおいては、新サービスとして、SaaS型運用統合プラットフォーム「JP1 Cloud Service/Operations Integration」(以下、Ops I)を3月31日から販売開始するという。

 新サービスのOps Iは、システムごとにサイロ化した運用を標準化と要員の共有化を図ることで統合し、運用品質向上や全体最適化、運用ガバナンスに関する負担軽減が可能だとしている。

 また、ハイブリッドクラウド・マルチクラウド環境や先進的な運用ツールなどとの連携で、IT運用の統合を容易にするという。これらにより、IT部門は運用変革を加速でき、新たなITサービス立ち上げなどの企業のDX推進に貢献できるとしている。

【関連記事】
日立建機と日立がグループ内“協創”でDX基盤構築 国内拠点で「営業支援アプリ」導入へ
日立パワーソリューションズが機械学習で社会インフラ設備の運用保守を支援へ
日立システムズなど6社、AWS CSV利用リファレンスなどを共同更新

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5