EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ドコモとNEC、AWSを活用したハイブリッドクラウド上での5Gネットワーク技術検証を開始

  2022/03/04 18:20

 NTTとNECはAWSを活用し、NECの5Gコアネットワーク(以下、5GC)のソフトウェアを、AWSのクラウドサービスとドコモの自社仮想化基盤のハイブリッド環境で動作させる技術検証を2022年3月1日から開始することを発表した。

 本実証ではAWS上の5GCとドコモの自社仮想化基盤上の5GCを協調動作させ、通信事業者で活用していくための運用性検証を実施。加えて、クラウドに最適化された5GCのプロトタイプを開発し、技術検証を行うとしている。

 検証で得られた知見を応用することで、今後突発的な事象の際に自社仮想化基盤に加えてクラウドにも5GCを自動で構築し、つながりやすさを向上させるといった運用も想定しているとのことだ。

 また、両社は5Gの活用によって今後見込まれる、新たな事業創出実現のため、5GCをAWS上に配置することに加えAWS Outpostsなども含めた、柔軟な運用形態の検討と検証も掲げる。

 さらに、このAWSの実証では第2世代Gravitonで5GCを動作させるため、より低コストでの電力ネットワーク提供につながることも期待されているという。

 ドコモとNECは、AWSとともに本実証の技術的な検討および検証を通じて、5G時代に求められるネットワークの提供に向けた技術検討を推進していくとしている。

【関連記事】
AWSが公共分野のスタートアップ支援として「AWS Startup Ramp」を開始
NTTデータ、AWSを活用したDXビジネスの推進で戦略的協業
AWSやVMwareなど5社が提案する“仮想化環境”のクラウド移行 今考えるべき課題解決の手段とは

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5