SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

セキュリティ責任者が取り組むべき7つのトレンド ガートナーが発表

 ガートナージャパンは、2022年以降のセキュリティリスクに対処するため、セキュリティ責任者が自社の取り組みに反映すべき、以下7つのトップ・トレンドを発表した。

攻撃範囲の拡大

 IoTやオープンソース、クラウドやソーシャルメディアなどの制御可能な一連の企業資産の範囲外で企業が一層攻撃にさらされているため、従来型のアプローチ以上に、より広範囲にわたるセキュリティ・リスクを管理すべきという。

デジタル・サプライチェーンのリスク

 2025年までに全世界の組織の45%がソフトウェア・サプライチェーンに対する攻撃を経験し、その割合は2021年から3倍に増加すると同社は予測している。

アイデンティティ脅威検知/対応の見極め

 攻撃者がアイデンティティ/アクセス管理(IAM)インフラストラクチャを積極的に狙い、認証情報の不正利用が主要な攻撃経路となっているとのこと。

意思決定の分散化

 サイバーセキュリティに関する意思決定や実行、説明の責任を単一の中央集権的な部門から引き離し、デジタル組織が持つ要望に迅速に対応できるよう、複数の組織単位にわたって分散させることが必要になると主張している。

セキュリティ意識

 人為的ミスが数多くのデータ侵害の要因になっており、組織全体へ一層安全に配慮する働き方を促す目的として、全体的なセキュリティ行動/文化プログラム(SBCP)に投資するよう促している。

ベンダーの集約

 各セキュリティ機能を同じベンダーから採用することにより、長期的には総保有コストの削減と運用効率の改善が可能になり、全体的なセキュリティの強化につながるという。

サイバーセキュリティ・メッシュ

 サイバーセキュリティ・メッシュ・アーキテクチャ(CSMA)により、オンプレミスやデータセンター、クラウドなどの場所に関係なく、すべての資産を保護する共通の統合セキュリティ構造/態勢が得られるとのことだ。

【関連記事】
世界のCISOは今何を危惧しているのか ユナイテッド航空やシーメンスが訴える「セキュリティの転換期」
日本企業が進めやすい「サイバーディフェンスセンター」の設置 X.1060実現に向けたアプローチとは
DXに出遅れた日本企業はセキュリティが鍵に 既存技術を活用して新たなプラットフォームをどう構築する?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15694 2022/03/11 18:25

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング