EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフト、世界23ヵ国でセキュリティ人材への投資を拡大

  2022/03/25 17:15

 マイクロソフトは3月24日、サイバーセキュリティのスキル向上キャンペーンのための投資を、日本を含む世界23ヵ国へ拡大すると発表した。

 同社によればサイバー犯罪は巧妙かつ複雑化し脅威が増す一方、増える需要に対し人材が不足し、問題はより深刻になっているという。2025年には世界全体で350万人のサイバーセキュリティ関連の求人があると予測されており、これは8年間で350%増に相当する。

 なお、投資に対する目標の一つとして、女性を含む従来は業務から排除されがちだった人々がサイバーセキュリティ関連に参入できる機会を確保することを掲げているという。

 また同社は、サイバーセキュリティのスキルギャップ解消は画一的な方法では難しいとしており、キャンペーンを展開する各地域の教育機関や政府、企業と協力。各地域のニーズに合ったプログラム開発とフレームワークを構築し、利用可能なツールへのアクセスも拡大していくとのことだ。

【関連記事】
デジタル人材を2025年までに20万人育成へ Modisと日本マイクロソフトが協業
マイクロソフト、「ビルトインセキュリティ」でセキュリティ対策を推進
ITセキュリティ部門にしかできないこと それは「プラス・セキュリティ人材」の育成

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5