SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

DX推進に成功している情シス、7割が21年度の仕事に「満足」──メタップス調査

 メタップスは、情報システム担当者318人に、DX推進成功の要因調査を実施し、その結果を公開した。

調査概要
  • 調査概要:「DX推進に成功している情シス」への実態調査
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2022年3月2日〜4日
  • 有効回答:DX推進が上手くいっている企業の情報システム担当者318人

2021年度の仕事を振り返り、7割以上の情シス担当者が「満足」と回答

 「Q1.2021年度のご自身の情シスとしての仕事を振り返ってみて、どの程度満足していますか。」(n=318)と質問したところ、「非常に満足している」が17.6%、「やや満足している」が54.4%という結果だった。

満足している理由、「やりがいを感じながら働くことができた」が47.2%で最多

 Q1で「非常に満足している」「やや満足している」と回答した方に、「Q2.2021年度の情シスとしての仕事を振り返ってみて、満足している理由を教えてください。(複数回答)」(n=229)と質問したところ、「やりがいを感じながら働くことができたため」が47.2%、「ITに関する専門性を磨くことができたため」が45.0%、「サポートした社員から感謝されたため」が32.8%だったという。

「コロナ禍でもスムーズに業務が進行した」などの理由も

 Q1で「非常に満足している」「やや満足している」と回答した方に、「Q3.Q2で回答した以外に、2021年度の情シスとしての仕事を振り返ってみて、満足している理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=229)と質問したところ、以下のような回答だったとしている。

<自由回答・一部抜粋>
  • 49歳:コロナ禍でもスムーズに業務が進行したこと
  • 42歳:導入したシステムが安定稼働し、業務に役に立っているため
  • 49歳:システムのリプレースがうまくいき、機能も向上して従業員からも好評だった
  • 48歳:テレワークの本格導入が初年度よりもスムーズに展開できた
  • 50歳:担当プロジェクトを完遂し、給与所得が上昇したため
  • 34歳:仕事内容について上司から評価され感謝された
  • 38歳:最新技術を使った、フロント、バックエンドの開発に携われたため
  • 36歳:PDCAサイクルが早かった

満足していない理由、「業務量と給料が見合っていなかった」が約半数で最多

 Q1で「あまり満足していない」「全く満足していない」と回答した方に、「Q4.2021年度の情シスとしての仕事を振り返ってみて、満足していない理由を教えてください。(複数回答)」(n=75)と質問したところ、「業務量と給料が見合っていなかったため」が48.0%、「業務部門との意思疎通が図れず、ストレスを感じたため」が30.7%、「責任感の大きな業務に対し、常にプレッシャーを感じていたため」が30.7%という回答だった。

満足していない理由に「リリースしたものが使われなかった」などの理由も

 Q1で「あまり満足していない」「全く満足していない」と回答した方に、「Q5、Q4で回答した以外に、2021年度の情シスとしての仕事を振り返ってみて、満足していない理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=75)と質問したところ、以下のような回答だったという。

<自由回答・一部抜粋>
  • 35歳:人間関係がうまくいかなかった
  • 45歳:リリースしたものが使われなかった
  • 43歳:作業量が多い割に人手が足りていない
  • 40歳:トラブル時の対応や、機器の管理、脆弱性対応、システム障害による、現場からのクレーム対応などがあり、ストレスがたまる
  • 45歳:無駄な仕事が多い

【関連記事】
情シスの本音か、4割が「経営者が自社ITを理解してくれない」と回答――メタップス調べ
“ひとり情シス”の企業が1割以上か――メタップス調査
アプリ近代化の目的はコスト削減が大半 ガートナーが調査結果を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15845 2022/04/12 12:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング