SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ランサムウェア被害にあった企業の76%が身代金支払うも、24%はデータ復元できず──Veeam調べ

 Veeam Softwareは5月17日(現地時間)、「Veeam 2022 Ransomware Trends Report」を発表した。

 同社は、過去12ヵ月間に少なくとも一度はランサムウェア攻撃の被害を受けたことがある、企業のITリーダー1,000人に調査を実施。回答者は、日本を含むアジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ地域、南北アメリカの16ヵ国だったという。主な調査結果は以下の通り。

身代金の支払いはデータの復元策ではない

 調査企業のうち、サイバー攻撃被害の大多数(76%)は、データを復元するために身代金を支払ったことがわかった。そのうち52%が身代金を支払ってデータを復元できた一方で、24%は身代金を支払ってもデータ復元できなかったという。同社は、3分の1の確率で身代金を支払ってもデータが復元できないことが判明したとしている。また、19%の企業は、身代金を支払わずとも自身でデータを復元できたという。

サイバー攻撃の防御にはIT部門とユーザー側の両方が注意を払う必要がある

 犯罪者の攻撃対象は多岐にわたる。サイバー犯罪者は最初に、悪意のあるリンクをクリックされたり、安全でないWebサイトにアクセスしたり、フィッシングメールが開封されたところから本番環境にアクセスすることがほとんどだという。ただ、その多くが回避可能な性質。本番環境へのアクセスに成功した後、ほとんどの場合、侵入者は、一般的なオペレーティングシステムやハイパーバイザー、NASプラットフォーム、データベースサーバーなどの既知の脆弱性を利用し、パッチが適用されていないソフトウェアや古いソフトウェアを見つけると、手段を選ばず悪用するとしている。

【関連記事】
バックアップを取った組織でも半数近くが身代金支払い ソフォスがランサムウェアの年次報告書を発表
ランサムウェアの被害総額は身代金の7倍に チェック・ポイント・リサーチが調査レポートを発表
ランサムウェアによる被害額は上昇傾向 パロアルトネットワークスが脅威レポートを公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16020 2022/05/20 16:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング