SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

東芝、グループ95社5万人以上が利用する基幹システム基盤に「OCI」を導入

 日本オラクルは5月23日、東芝の日本・アジアのグループ95社、5万人以上の従業員が利用する標準財務会計システム、BI分析システムおよびその他周辺システムを含む基幹システム基盤に、「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」の「Oracle Exadata Database Service」を導入したと発表した。「Oracle Cloud」大阪リージョンに本番環境、東京リージョンに災害復旧(DR)環境、開発・検証環境を構築し、2021年10月から稼働開始してるという。

 東芝は、グループ全体でオペレーションを標準化・デジタル化することを掲げており、その中で90%以上のサーバーをクラウド化する方針を打ち出している。今回移行した、財務会計システムとBI分析システムは従来、オンプレミスで運用していた。しかし、ハードウェア保守期限切れ、ハードウェア老朽化、データセンターの閉鎖計画も決まったことから、システム基盤の新たな環境への移行が求められていたという。

 東芝は、「OCI」への移行により、システムの利用状況に応じて無停止で柔軟にリソースを調整することができるようになったとしている。性能バランスの最適化による安定性を維持しながら、運用負荷を軽減し、運用コストも10%削減。実際、本番稼働後のパフォーマンス分析により、1日のうちの数時間だけ負荷が高まる状況になることがわかったというが、そのタイミングだけリソースを追加するといった柔軟な対応をしたという。性能が向上したことにより、3時間毎に行っているBI分析処理の完了率も向上した。また、「Oracle Cloud」東京・大阪リージョンのデータベースを「Oracle Data Guard」によって自動で同期することで、高可用性とデータ保護も実現しているという。

 なお、今回の移行は、日本オラクルのコンサルティング・サービス部門と東芝デジタルソリューションズの支援のもと、東芝インフォメーションシステムズが行ったとしている。

【関連記事】
SUBARU、大規模HPCワークロードを「OCI」に移行 開発コスト削減などを実現
大日本印刷、大規模基幹システムにオラクルのOCIを採用へ
NTTドコモ、OCIで顧客情報管理システム「ALADIN」開発基盤をクラウド化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16028 2022/05/23 16:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング