SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

丸紅や講談社らが設立したPubteX、「o9 Digital Brain platform」を採用

 o9ソリューションズ・ジャパンは、丸紅や講談社、集英社、小学館と共同設立した「PubteX(パブテックス)」が、出版物の発行・配本量の最適計画における意思決定支援システムとして「o9 Digital Brain platform」を採用したと発表した。

 o9 Digital Brain platformは、蓄積されたナレッジを駆使することで、サプライチェーン・プランニングと統合ビジネス計画のクオリティを引き上げるSaaS型ソリューション。AI技術とデジタルツインの能力が組み込まれたo9のプラットフォームには、意思決定を支援するための機能が搭載されているという。

 PubteXは今後、出版物に関わる様々なデータを活用することで、出版のサプライチェーンを統合的に効率化する新サービスを提供していくとしている。そのサービスのシステム基盤として、同システムを活用するという。

o9 Digital Brain platformの主な機能

  • 対応が必要な業務プロセスを視覚的に認識できる「サプライチェーン・ネットワーク・ビューワー」を装備
  • 大規模な計画(需給計画、基準生産計画、補充計画など)を高速で自動立案
  • 計画業務用のマスターデータ管理が可能
  • what-ifシミュレーションやシナリオ比較を柔軟に実行
  • 外部プログラムのプラグインを提供(外部アルゴリズムの取り込みが可能に)

【関連記事】
クラウド上でサイバー攻撃を解析・共有 丸紅が「CrowdStrike」提供開始
丸紅、海外子会社に「RISE with SAP」を採用 Fit to Standard方式で導入へ
LayerX、「Anonify」用いたパーソナルデータ活用ソリューションを正式提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16209 2022/06/23 14:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング