SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ストライプインターナショナル、グループのDX推進を担う「ONE POINT ZERO」が本格稼働

 ストライプインターナショナルは、6月1日に「株式会社ONE POINT ZERO(ワンポイントゼロ)」を設立し、8月1日から本格稼働した。

画像を説明するテキストなくても可
コーポレートロゴ

 ONE POINT ZEROは、ストライプインターナショナルおよび同グループのテクノロジーとDX推進を担う新会社。データとテクノロジーを活用し、顧客や社会のニーズを基に新しいプロダクトやサービスを企画・開発することで、店舗とオンラインをシームレスにつなげるという。

ONE POINT ZERO 代表取締役 梶原伸介氏のコメント

 ファッションの本質とマッチしたテクノロジーを創りたいと、ONE POINT ZEROのミッションに「選ぶ、買う、届ける、をアップデートする。」を掲げました。パーソナライズされた購買体験へ、心地よい接客やシンプルなインターフェースへ。ファッションDXのスタートアップ企業として、我々の思いを実現していきます。

ストライプインターナショナル 代表取締役社長 立花隆央氏のコメント

 新会社は小売り企業であるストライプインターナショナルとは働き方や開発環境もまったく違うことから、分社化することに決めました。将来的にはベトナムなどの海外企業も含んだグループ横断の、ファッションDXをONE POINT ZEROに託したいと考えています。

【関連記事】
KDDI、アパレル業界の余剰在庫削減のため「XRマネキン」を開発 Google Cloudと協力
シタテル、島田商事ら3社との連携開始でアパレル業務DXを推進へ
KDDI、5Gなどを活用したアパレル業界のDX推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16412 2022/08/02 11:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング