SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Gartner、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2022年」を発表 25のテクノロジを3つに分類

 Gartnerは8月10日、「先進テクノロジのハイプ・サイクル:2022年」を発表した。同ハイプ・サイクルで取り上げた注目すべき25の先進テクノロジは、「イマーシブ・エクスペリエンスの進化と拡大」「人工知能(AI)自動化の加速」「テクノロジストによるデリバリの最適化」の3つのテーマに分類できるという。

先進テクノロジのハイプ・サイクル:2022年
[画像クリックで拡大表示]

 3つのテーマの概要は以下のとおり。

イマーシブ・エクスペリエンスの進化と拡大

 先進テクノロジの組み合わせにより、デジタル・エクスペリエンスは、没入型のエクスペリエンスへと進化し、顧客や人は、新しい体験をするようになるだろうと述べている。個人は自身のアイデンティティとデータをコントロールし、デジタル通貨との統合が可能なバーチャルなエコシステムを体験できるようになるという。企業は、新たな方法で顧客にリーチし、収益源を強化または新規開拓するようになるとしている。

人工知能(AI)自動化の加速

 AIは、プロダクト、サービス、ソリューションに欠かせない要素として拡大しているというが、開発の側面では、AIモデルの開発、トレーニング、デプロイの自動化と、適用可能な専門AIモデルの作成が加速。AI自動化に関するテクノロジは、予測/意思決定の精度向上や、成果実現までの時間短縮をもたらすという。

テクノロジストによるデリバリの最適化

 成功するデジタル・ビジネスは、「購入する」ものではなく、「構築する」もの。デリバリの最適化関連テクノロジは、プロダクト/サービス/ソリューションの構築者コミュニティ(フュージョン・チームなど)と、そこで使用されるプラットフォームを重視するものだという。プロダクト/サービス/ソリューションのデリバリを最適化および加速するほか、ビジネス・オペレーションの持続可能性を高めるとしている。

【関連記事】
ガートナー、データ分析ガバナンスの取り組みに不可欠な7要素を発表
ガートナー、2023年以降のサイバーセキュリティに関する8つの仮説を発表
ガートナー、内部不正対策を考える際の3つのポイントを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16457 2022/08/16 17:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング