SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、ActSecureセキュリティリスク管理サービスのFeature Update配布機能を強化

 日本電気(以下、NEC)は、ICT環境におけるサイバーハイジーン(サイバー衛生管理)実現のためにセキュリティパッチ運用を支援する「ActSecureセキュリティリスク管理サービス」のFeature Update(以下、FU)配布機能を強化し、9月30日より提供開始する。

 NECは、同サービスのFU配布オプションのメニューを新たにラインアップに加えることで、FUの配布や適用における運用負荷や業務への影響といった課題を解決。顧客のICT環境のサイバーハイジーンの実現、セキュリティ向上を支援するという。

ActSecureセキュリティリスク管理サービス新機能の概要
[画像クリックで拡大表示]

 サービスの特長は以下のとおり。

手間のかからない配布設定

 FU配布設定の手順を8ステップから4ステップに半減。具体的には、FU毎に、適用方法や適用後の配布完了条件を指定した配布用スクリプトの作成などの作業を行う必要はなく、FU媒体のアップロード後に配布対象の条件を指定するだけで、FUの配布から適用までを実行できる。配布設定は、配布のみ、または配布および適用などを予め選択することが可能だとしている。

配布設定
[画像クリックで拡大表示]

業務に影響を与えないFU適用を実現

 FUが配布された端末で端末利用者が簡単な操作を行うことにより、顧客の業務に影響を与えずに任意のタイミングでFUの適用を行えるという。

操作画面イメージ
[画像クリックで拡大表示]

ネットワーク回線に負荷をかけないFUの配布

 同サービスのエンジンであるタニウム社製品の独自通信方式により、顧客のLAN環境においてネットワーク回線に負荷をかけずにFUを配布できるとしている。

 NECは今後、サイバー攻撃に対して、ITによる対策と合わせて、顧客組織のセキュリティレベル向上を支援するという。

【関連記事】
AIを活用し、医師の働き方改革目指す NECと東北大学病院が実証実験を発表
NEC、マルウェア感染対策として「軽量プログラム改ざん検知」搭載ローカル5G基地局装置の無線機を提供
NEC、100%再生可能エネルギーを活用したデータセンターを神奈川と神戸に開設へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16679 2022/09/27 18:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング