SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アクセンチュアとマイクロソフト合弁会社のアバナード、異業種向け教育プログラムの提供開始を発表

 アバナードは、異業種や異職種などを対象とした教育プログラム「アバナード アカデミー プログラム」(以下 アカデミープログラム)を開始したことを発表した。

 アカデミープログラムはグローバルで確立したトレー二ングプログラムとなっており、今回を機に日本においても提供されることになる。

 受講者は入社後約2ヵ月の特別トレーニングを通じ、マイクロソフトテクノロジーへの理解と該当職種に必要なスキルの習得を行う。

 アバナードはアカデミープログラムを通じ、高い潜在能力を持つ多様な人材の採用を促進し、デジタル人材の育成を加速させていくとしている。

 なおアカデミー プログラムの募集職種、要項などの詳細は、今後アバナード採用Webページで公開されるという。

 アバナード代表取締役の鈴木淳一氏は、今回のプログラム開始にあたり次のように述べている。

 「経済産業省の調査(2019年3月)によると、2030年には最大で約79万人のIT人財が不足すると試算されています。当社では従来経験者を積極的に募集してきましたが、アカデミープログラムの導入により必要な教育の提供を前提にテクノロジーへの関心・好奇心が強い人財に大きく門戸を広げました。これまでのキャリアを問わず、新しいチャレンジをしたいという志と、高い潜在能力を持つ多様な人財を積極的に採用していくことは、当社の成長のみならず、日本のIT人財育成に貢献するものと確信しています」

【関連記事】
マイクロソフト、世界23ヵ国でセキュリティ人材への投資を拡大
Red Hatとアクセンチュアが戦略パートナーシップを拡大 共同で新たなソリューション開発を進展へ
アクセンチュア、日本全国どこに住んでも就業可能に 「ロケーション フレキシビリティ制度」 を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16694 2022/09/28 18:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング