SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

キヤノンITS、クラウド型ローコード開発プラットフォームの新製品を発表

 キヤノンITソリューションズ(以下、キヤノンITS)は、クラウド型ローコード開発プラットフォーム「WebPerformer-NX」を2023年1月下旬より提供開始すると発表した。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 ローコード開発ツールは、UIのデザインを部品の配置で簡単に作成し、業務固有の複雑なビジネスロジックを少ないコードで開発することができるというものだ。そのため、部門間/企業間にまたがる業務プロセスを俊敏なデジタル化が可能であることから、DXを実現する最善の解の一つとして注目されている。

 今回発表された「WebPerformer-NX」の特長としては、以下の3つが挙げられている。

  • 利便性に優れたアプリケーションの開発を容易に実現可能
  • アプリケーションを自動で生成する機能を基本搭載し、複雑なシステム開発には汎用言語で対応可能
  • クラウドネイティブな開発環境、セキュアな実行環境を提供

 今回発表した「WebPerformer-NX」は、豊富なUI部品群を組み合わせることで、利便性の高いアプリケーションの開発が可能となっている。また複雑なビジネスロジックの開発では、多くのエンジニアが慣れ親しんだ汎用言語の文法を採用しており、製品習得にかかる期間を短縮するとともに、他のローコード開発ツールを使用している場合でも切り替えが容易とのこと。

 さらに開発・実行環境をクラウド上で提供するため、ブラウザ上ですぐに使い始めることができるほか、WebAPIを使ったシステム連携も可能だ。

 今後の展望として同社は、2025年までに「WebPerformer」シリーズで累計2,000社の導入を目指すとしている。

【関連記事】
キヤノンITS、EDIサービス「EDI-Master Cloud」を11月下旬より提供開始
キヤノンITS、需給予測ソリューションの新バージョンを発表 コーザルデータとAI活用で予測精度を向上
年間売上高8億円目指す キヤノンITSが新セキュリティサービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17018 2022/11/25 14:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング