SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ソフトバンク、トヨタ自動車が進める港湾物流業務の実証実験にAI-OCRと「ichimill」が採用

 ソフトバンクは、トヨタ自動車が実施する港湾物流業務のDXを目指す実証実験に、ソフトバンクのAI-OCR(光学文字認識)技術と高精度測位サービス「ichimill(イチミル)」が採用されたと発表した。

 トヨタ自動車の実証実験は、港運事業者向けに、コンテナ輸送の最適化を支援するクラウドサービスシステムを構築するもの。2021年から名古屋港において実施されている。今回の実証実験では、ソフトバンクのAI-OCR技術を活用し、文字情報を自動認識させてデータ化するほか、ichimillを活用して車両の位置情報を把握し、様々な情報を基に最適な配車を行うという。また、クラウドサービスシステムを通して、倉庫の担当者ともデータを共有し、輸送と荷役作業の連携を実現する。

 ソフトバンクのAI-OCR技術は、AIを活用した画像の補正技術が組み込まれており、十分な明るさがない場所でも、スピーディーに文字の認識ができるという。また、非定型帳票に対応しているため、看板や標識のような表面に凹凸がある物に書かれた文字の認識も可能。実証実験では、担当者がスマートフォンのカメラ機能を使って、コンテナや輸送書類、封かんシールを撮影し、その画像から自動的に文字を認識させてデータ化を行う。

 さらに、GNSS(Global Navigation Satellite System)の信号を利用したRTK(Real Time Kinematic)測位により、ichimillを活用して、車両の位置情報をリアルタイムに把握。ichimillは、5種類の衛星に対応しており、それぞれ2周波以上の信号を一度に受信できるため、測位の演算時間が短く、車両の位置をスピーディーかつ高精度で把握することができる。また、ソフトバンクが全国3,300ヵ所以上に設置している独自基準点を利用するため、顧客側で基準点を事前に設置する必要がないという。

【関連記事】
ソフトバンクと日立、製造現場のDX推進で協業 4Mデータを分析して生産状況を可視化
ソフトバンク、10億円の支援実施で「神山まるごと高専」におけるデジタル人材や起業家の育成支援へ
ソフトバンク、3年間の「DW4000プロジェクト」で約241億円のコスト削減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17109 2022/12/13 18:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング