SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

KnowBe4、新製品「SecurityCoach」がマイクロソフト製品との統合実現を発表

 KnowBe4は、Microsoft インテリジェント セキュリティ アソシエーション(MISA)へ参加し、マイクロソフトが提供するMicrosoft Azure Active DirectoryとMicrosoft Defender for Cloud Appsに、同社の新製品「SecurityCoach」と統合することを発表した。

 KnowBe4とMicrosoftは両社の製品を統合することで、リアルタイムなセキュリティコーチングをサポートし、危険な行動の低減を支援するとしている。

 SecurityCoachは、ユーザーの危険なセキュリティ行動に対応したリアルタイムのセキュリティコーチングを可能にした上で従業員の行動変容を実現、全社を巻き込んだセキュリティカルチャーの醸成につなげることを支援するというもの。

 SecurityCoachは企業内に既に導入されているセキュリティスタックを活用し、リアルタイムにコーチングキャンペーンを設定することが可能となっている。この設定によって、検出されたイベントに関連する適切なセキュリティコーチング(SecurityTip)をユーザーへ即座に配信することが可能になるとしている。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 KnowBe4のCEOであるストゥ・シャワーマン氏は、今回の発表について次のように述べている。

 「このたび、マイクロソフトがこのテクノロジーパートナーに加わりました。今回のマイクロソフトとのパートナーシップによって、KnowBe4は、マイクロソフトと連携して、新製品であるSecurityCoachとシームレスに統合できることを心から歓迎します」

【関連記事】
KnowBe4、2023年サイバーセキュリティ動向予測を発表 重要インフラへ攻撃や攻撃対象の拡大など
セキュリティ教育が皆無の従業員、3人に1人がフィッシングメールで感染 KnowBe4がレポートを公開
サントリー、世界7ヵ国・2万5000人にセキュリティトレーニング「KnowBe4」を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17353 2023/02/10 15:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング