SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

VMware、「VMware Aria Guardrails」などをリリース

 VMwareは、「VMware Aria Guardrails」と「VMware Aria Migration」をリリースした。両ソリューションともに、2022年開催「VMware Explore」でテクニカルプレビューとして発表されていたものとなる。

 SaaSソリューションとして提供されるVMware Aria Guardrailsは、クラウドおよびKubernetesに対するエンドツーエンドのポリシー施行を自動化し拡張する、マルチクラウドのガバナンスサービス。コストの調整やリスクの低減、性能の最適化に役立つ構成や機能などを一貫して設定できるという。たとえば、クラウド運用チームにおいては、ランディングゾーンポリシーを定義するための手作業を削減、グラフベースのクラウドインベントリーとの関連づけによりポリシー違反やドリフトを統合的に把握し、修復を自動化できる。

クラウド運用チームは、より迅速で安全なアプリケーションのデリバリーを可能にするコンプライアンスアカウントを提供し、ポリシー違反の監視と緩和を行い、ベストプラクティスを継続的に実施することができる
クラウド運用チームは、より迅速で安全なアプリケーションのデリバリーを可能にするコンプライアンスアカウントを提供し、ポリシー違反の監視と緩和を行い、ベストプラクティスを継続的に実施することができる

 また、VMware Aria Migrationは、マルチクラウドへのワークロードの移行をワンストップで提供するサービス。「移行のアセスメント」「計画」「実行」という3つの中核となる機能をリリース予定だが、今回のリリースにおいてはアセスメント機能を提供するという。将来的にすべての機能を提供することで、エンドツーエンドのサービスとしてソリューションを完成させ、シームレスな移行体験を提供予定だとしている。

Aria Migrationのオーバービュー画面
Aria Migrationのオーバービュー画面

【関連記事】
93%がマイクロサービスを使用 VMwareがSpring利用状況に関する調査結果を発表
VMware、SD-WANとSASEに関する機能強化へ Intelと協業拡大で新ソリューション提供も
電池事業のGSユアサ、物理サーバー上の仮想マシン群を「VMware Cloud on AWS」へ移行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17722 2023/05/10 16:24

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング