SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

世界のITリーダー、企業ネットワークと従業員体験の関連性への認識が不十分か──HPE調査

 ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)は、ITリーダーの企業ネットワークへの取り組みに関する調査結果を発表した。

 同調査では、世界21ヵ国のITリーダー2,100名からの回答をもとに、ITリーダーが現在どのように企業ネットワークに取り組んでいるかを検証。ビジネスを強化する資産としてネットワークが果たす役割とその結果としてみられる影響について、どの程度理解されているかを調査したという。

ネットワークの果たす役割

 ポジティブな点として、ITおよびビジネスのリーダーがネットワークにおける影響の幅と範囲について、認識が高まっていることが明らかになったとのこと。ITリーダーの44%が、ネットワークはデジタルトランスフォーメーション(DX)のためのツールであると認識しており、さらに33%は、より広範なビジネス変革において、ネットワークが役割を果たすと認識していると回答した。

 一方、ネットワークは単に接続性の機能を果たす役割との回答はわずか23%だった。変革がどのように実現されるのか、特に従業員体験の向上との関連性が見落とされていることが明らかになっているという。

従業員体験をネットワークでつなぐ

 ITリーダーの4分の3が、デジタル化は人材獲得と業務の遂行に不可欠であると考えているとのこと。ところが、選択項目として挙げたビジネス分野のうち、「人材獲得と従業員の定着にネットワークが関連している」の選択が最も少なかった。このことから、ネットワークが従業員体験の向上に与える影響が少ないとITリーダーは推定していることが明らかになったとしている。

 この影響は、現在のネットワークが何を提供できるかについて考えてみると明らかだという。自社のネットワークで従業員がどこからでも仕事ができると答えたITリーダーは43%、自社のネットワークがシームレスな接続性を提供できるとした回答者は34%にとどまったとのこと。また、デジタルパーソナライズを念頭に置いた場合、自社のネットワークでBYOD(Bring-Your-Own-Device)サービスを従業員に提供できると回答したITリーダーはさらに少ない29%だった。

ネットワークが投資対効果を発揮している分野

 ネットワークがビジネスと強く結びついているとITリーダーが回答した分野の上位3つは、「IT効率」「業務効率」「サイバーセキュリティ」で、DXプロジェクトの中核に挙げられる分野と共通するという。

 これらの分野は、回答者がネットワークの効果を最も実感している分野でもあるとのこと。さらに重要なことは、過去2年以内にネットワークに投資した回答者が、最大のビジネス成果を得ていると回答していることだという。一方、ネットワークに投資していないという回答者では、すべてのビジネス分野でポジティブなインパクトがあったという回答が、平均に対して21%ポイント低い結果となった。

 ネットワークの効果を高めるためには投資が不可欠だが、ネットワークがビジネスを強化するにあたって、未開拓の可能性がまだ残されていることが明らかになったとのこと。ネットワークの潜在能力を引き出すには、ネットワーク運用のあらゆる側面をモダナイゼーションする、適切なインフラに予算を振り向けることが必要だと述べている。

【関連記事】
HPE、新たなファイルストレージデータサービスを発表 HPE GreenLakeで提供へ
HPE、ITOMソリューションを提供する「OpsRamp」を買収へ
新潟県上越市、仮想デスクトップ(VDI)環境の導入に「HPE GreenLake」を採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17809 2023/05/26 14:35

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング