SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ、2026年3月末までにセキュリティ運用で年間売り上げ2000億円超を目指す

 NTTデータは7月より、セキュリティ運用のアウトソーシングサービス(以下、MDRサービス)を日本国内にて提供を開始すると発表した。2023年度内にはグローバル全体に拡大する予定だという。

 同サービスは、同社がグローバルに提供しているゼロトラストセキュリティーサービスで培ったノウハウを有するセキュリティ技術者が企業を支援する。インシデント発生時には企業に代わり、原因の特定、緊急対処の実施、最大限の復旧作業、再発防止の実施までを一気通貫で行うとのことだ。

 NTTデータは今後、ゼロトラスト分野を中心に、セキュリティ運用で2026年3月末までにグローバルで年間売り上げ2000億円超を目指すとしている。

画像を説明するテキストなくても可

NTTデータのセキュリティサービスイメージ

[クリックすると拡大します]

 また、同社はMDRサービスを担う人材を育成する目的で、高度セキュリティ技術者の人材育成プログラムの開講も合わせて発表。2026年3月末までに、高度セキュリティ技術者を現在の約100名からグローバルで約500名へと拡充するとしている。

画像を説明するテキストなくても可

NTTデータグループの2026年3月時点でのセキュリティ技術者数のイメージ

[クリックすると拡大します]

 同プログラムは、NTTデータグループ内におけるインシデント対応組織であるNTTDATA-CERTのノウハウをベースとし、同社グループの各国拠点からも知見やノウハウを集約しているとのことだ。NTTデータ先端技術と協業して、カリキュラムを策定しているという。

 プログラム修了後は、MDRサービスのスペシャリストとして認定。世界各国に拠点を有する企業と、各国に点在する同社の技術者が連携し、多言語によるサービスを実現するとしている。

【関連記事】
NTTデータ、国内事業会社の設立を発表 7月から持株会社体制に移行へ
NTTデータビジネスシステムズ、戸越銀座商店街でARを活用した実証実験を実施
大塚製薬、医薬品の出荷判定を効率化するシステムを製造工場に導入 NTTデータが支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17878 2023/06/12 18:37

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング