SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ファンケル、「BizRobo!」導入で年間6,700時間相当の人的リソース創出 定型業務を効率化

 RPAテクノロジーズは、ファンケルが、「BizRobo!」の活用により年間6,700時間の余力を創出し、人が介在する定型業務の減少という課題解決に貢献したことを発表した。

 BizRobo!導入によりファンケルでは、23部門/約200体のロボットが稼働中。流通部門においては、取引先である卸・小売各社Webサイトからの売上データ抽出・集計、自社システムへの登録、商品別実績表の作成、処理結果のメール通知などの作業を、土日・祝日を含めて毎日自動実行しているという。

 他にも、200店舗分の商品予約データ集計と伝票作成、複数システム間で必要となるデータ連携など、製造・流通・販売の各段階でBizRobo!が業務効率化に貢献。各部署の実務に通じた現場担当者を主体とする社内開発により、ファンケルが創出した人的リソースは、年間およそ6,700時間相当だとしている。

予約データから全店舗ごとのExcelデータを作成する業務
予約データから全店舗ごとのExcelデータを作成する業務

 ファンケルは今後、部署横断型のRPAソリューションも構築していく考えだという。

【関連記事】
業務をブラウザ上で一元管理 RPAテクノロジーズが現場業務のプロセス管理サービス発表
RPAテクノロジーズ、医療機関の経営課題解消に向けてfundbookと業務提携
RPAテクノロジーズ、「BizRobo!」開発をオンラインで支援するサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18079 2023/07/14 14:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング