SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

そごう・西武、Ridgelinezの画像認識AIを組み込んだ在庫管理業務アプリを利用開始

 そごう・西武とRidgelinezは、実店舗とECサイト在庫の一元管理(OMO化)、および発注の最適化を目指し、AI を活用した在庫管理のデジタル化を8月28日から開始すると発表した。

 在庫管理のデジタル化手法は、取引先の協力のもと商品バーコード、RFIDなどの運用統制が必要となる。一方、そごう・西武の諸国銘菓、名産売場は、取扱いメーカーや商品が多岐にわたり、完全な形でのJANコードによる管理ができていなかったという。結果として、発注業務や在庫管理をデジタル化できず紙台帳で運用し、個人の経験や勘に基づく発注をFAXで実施せざるを得えなかった。

 この課題を解決するため、同社はRidgelinezとともに、売り場のデジタル化を目指し、画像認識AIによる単品在庫管理に向けて取り組みを開始。Ridgelinezが開発した画像認識AIを組み込んだ在庫管理業務アプリを活用することで、バーコードなどの有無に関わらず、商品在庫の単品管理が可能な仕組みを実現し、2022年1月から実証実験を開始したという。実証実験では、紙台帳の管理が不要となったことにより、発注、検品、納品作業時間の33%削減を実現。また、デジタルダッシュボードの情報を活用した過剰発注の発見により、廃棄ロス削減に向けた発注調整も開始した。なお、画像認識AIの検知率については、実験を重ねることで約99%にまで高めることができているという。

画像を説明するテキストなくても可
在庫管理業務アプリ画面

 そごう・西武は、西武池袋本店の諸国銘菓、名産売場とそごう大宮店の諸国銘菓を対象に利用開始し、その後は他の自主運営売場から拡大させ、全店展開を目指していくとしている。

【関連記事】
Apptio、Ridgelinezとパートナーシップ締結 高度なITファイナンスマネジメントを支援へ
ITパスポート試験に生成AIの記載拡充へ、2024年4月の試験から実施予定
Akamai、ふるまい分析により脅威を検知する「API Security」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18226 2023/08/08 10:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング