SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

2023年上半期で最も活発だったマルウェアは「Qakbot」──チェック・ポイント調査

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの脅威インテリジェンス部門であるチェック・ポイント・リサーチ(以下、CPR)は、FBIによる「Qakbot(別名:Qbot)マルウェア」解体の発表を受け、独自調査を発表した。

 東欧のサイバー攻撃者によって2008年から利用されているQakbotは、巧妙で多彩な機能を持つ多目的マルウェアで、サイバー攻撃者はPCから、金融口座、支払いカードの認証情報といった重要なデータを直接盗むことができる。同時に、被害者のネットワークに追加のマルウェアやランサムウェアに感染させるように設計されているとのこと。Qakbotは主にフィッシングメールによって配布され、適応性と柔軟性が高いためセキュリティ対策を回避でき、OneNote、PDF、HTML、ZIP、LNKなどのファイルタイプを通して拡散されるとしている。

 CPRの調査によると、2023年上半期において、Qakbotは全世界の企業・組織ネットワークの11%に影響を及ぼし、最も活発なマルウェアとなった。地域別で見ても、Qakbotは最も組織に影響を与えたマルウェアであることが明らかに。アジア太平洋地域では13%の組織に影響を与え、昨年「最恐のマルウェア」ともいわれた「Emotet(エモテット)」を差し置き、1位となっているという。

2023年上半期に最も影響を与えたマルウェア(地域別)<br/>[画像クリックで拡大表示]
2023年上半期に最も影響を与えたマルウェア(地域別)
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
チェック・ポイント、4億9000万ドルでPerimeter 81を買収 ネットワークセキュリティ強化
日本国内のランサムウェア攻撃が前年比25%増加──チェック・ポイントが発表
世界全体でサイバー攻撃が増加、アジア太平洋地域では前年比22%増──チェック・ポイントが発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18369 2023/09/07 17:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング