SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NICT、「攻殻機動隊 SAC_2045」に没入しながらセキュリティ知識を習得できるゲーム機能を開発

 情報通信研究機構(以下、NICT)サイバーセキュリティネクサスは、Web媒介型サイバー攻撃の実態把握と対策技術向上のためのユーザー参加型プロジェクト「WarpDrive」の大型アップデートを行い、アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」の世界に没入しながらセキュリティの知識を習得できるゲーム機能を開発したと発表した。新しいタチコマ・セキュリティ・エージェントは、10月16日からWarpDriveポータルサイトで無償ダウンロード可能となっている。

 NICTでは、悪性のWebサイトを閲覧するだけでマルウェアに感染するWeb媒介型サイバー攻撃の実態把握と対策技術向上のため、WarpDriveを推進。攻殻機動隊 SAC_2045とタイアップすることで、PC向けにタチコマ・セキュリティ・エージェント(以下、タチコマSA)、Androidスマートフォン向けにタチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル(以下、タチコマ・モバイル)を無償配布し、参加ユーザーのWebアクセスの観測、分析、警告などを行ってきたという。

WarpDriveポータルサイト
WarpDriveポータルサイト

 今回のWarpDriveの大型アップデートでは、Androidスマートフォン向けのタチコマ・モバイルに、ユーザーが攻殻機動隊 SAC_2045シリーズの世界に没入し、遊びながら現実社会のセキュリティやITの知識を学べるゲーム機能「訓練プログラム」を追加した。

 ゲームの中でユーザーは、公安9課(通称:攻殻機動隊)の新人捜査員となり、訓練プログラムを受ける。訓練では、各種コースでタチコマを操作しながら、セキュリティやITにまつわる3択クイズを解いていき、コースをクリアすると、作中に登場するキャラクターのメダルを獲得できるという。すべてのメダルを集めるためにコースを周回するうちに、セキュリティやITの知識が身に付いていくとしている。

(左から)コース選択画面、コース走行画面、クイズ画面、リザルト画面
(左から)コース選択画面、コース走行画面、クイズ画面、リザルト画面

 訓練プログラムのほかに、タチコマ・モバイルには以下の機能が実装されている。多数の参加ユーザーがWarpDriveと悪性サイトの情報を共有することによって、プロジェクト全体の観測・分析能力が向上し、それぞれのユーザーにおけるスマートフォンのセキュリティを高めることができるという。

  • タチコマに報告:疑わしいサイトやSMSメッセージ、スパムメールなどを報告する機能
  • プロファイル:スマートフォンの利用状況を確認する機能
  • 過去のお知らせ:WarpDriveプロジェクトからの過去のお知らせを表示する機能
  • コレクション:訓練プログラムで収集したメダルなどを確認する機能
  • アンケート:タチコマが時折、セキュリティに対する意識などの質問をする機能
  • 悪性サイト検出(自動):独自のブロックリストで悪性サイトへのアクセスを検出して注意喚起する機能
  • 悪性サイト予測(自動):悪性サイトにたどり着く可能性の高いワードを検索した際に注意喚起する機能
  • セキュリティレポート(自動):悪性サイト検出・予測の結果を月に1回ユーザーに報告する機能

 WarpDriveは、タチコマSAとタチコマ・モバイルの継続的なアップデートを行うことで、多くの参加ユーザーを募り、Web媒介型サイバー攻撃の実態解明や対策展開を進め、Web空間の安全性向上を目指す。今後の主なアップデート予定は以下のとおり(12月下旬予定)。

タチコマSA

  • ゲーム機能:訓練プログラム追加
  • コンタクト機能:WarpDrive運営とのコンタクト機能追加

タチコマ・モバイル

  • ローカルスキャン機能:スマートフォン周辺の調査機能追加
  • マテリアライズ機能:ゲームのポイントを使ったコレクションデータ獲得機能追加

【関連記事】
将来的には毎秒10テラビット超えの光通信技術確立へ NICT、高速光信号伝送技術の成功を発表 
野村HDと野村證券、NICT、東芝、NECの5者が量子暗号技術を用いた検証実験に成功
KDDIとNEC、NICT、先進的仮想化ネットワーク基盤技術の研究開発を進める

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18606 2023/10/17 15:30

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング