SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

【開催間近】アイシン、クレディセゾン登壇! 人・組織・デジタル活用した“企業大改造”の手法とは

 クリエーションラインは、10月27日(金)に「Actionable Insights Day 2023」を東京ミッドタウン八重洲カンファレンスにて開催する。

 同イベントのテーマは、「企業大改造戦略~改革実現の壁を破壊する“人・組織・デジタル”の要諦~」。デジタルを軸とした企業価値を創出する人・組織づくりにどう取り組んでいくべきかについて、各社の取り組みや施策を踏まえて考察する。

 事例講演には、アイシンのDXマネジメント部・IT基盤室の室長である青柳辰馬氏が登壇。自動車部品のグローバルサプライヤーである同社が、DX人材育成やリスキリング、クラウドネイティブ、アジャイルなどの風土浸透が必要とされている現状を踏まえ、どのようなことに取り組み始めているのか解説する。

 また特別対談には、クレディセゾン取締役 兼 専務執行役員 CDO 兼 CTOの小野和俊氏を招へい。伝統的な日本企業の現状について、どのように企業の内部構造を変革・リファクタリングしていくべきか。“変革の進め方”のヒントをデンソー執行幹部の成迫剛志氏と対談形式で探っていく。

 ぜひ本イベントに参加し、自社の「DX成功」に向けて、変革を前進させる機会としてみてはいかがだろうか。

Actionable Insights Day 2023

  • 開催日時:2023年10月27日(金)13:00~17:00
  • 開催方式:リアル開催
  • 参加対象者:経営者、役員、情報システム・IT部門、デジタル推進部門、経営企画部門などにおけるご責任者の方々
  • 参加定員:150名(事前登録制)
  • 会場:東京ミッドタウン八重洲カンファレンス 4F「大会議室1+2」
  • 費用:無料
  • 主催:クリエーションライン株式会社
  • 詳細・申し込みはこちらから

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18609 2023/10/18 09:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング