SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アリババクラウド、PAI-EASのサーバーレスバージョン発表 AIアプリケーション開発支援も

 アリババクラウドは、AIプラットフォーム-エラスティック・アルゴリズム・サービス(以下、PAI-EAS)のサーバーレスバージョンを発表した。

アリババクラウド最高技術責任者(CTO) 周靖人(Jingren Zhou)氏
アリババクラウド最高技術責任者(CTO) 周靖人(Jingren Zhou)氏

 また同社は、シンガポールで主催した第1回のAI&ビッグデータサミット「AIフォワード」において、「ホログレス(Hologres)」「エラスティックサーチ(Elasticsearch)」「オープンサーチ(OpenSearch)」を含む多くの製品にベクトルエンジン技術を新たに統合したことを発表。この統合は、企業が多様なLLMにアクセスし、カスタマイズされた生成AIアプリケーションを構築できるよう支援するという。

 PAI-EASプラットフォームのサーバーレス機能により、ユーザーは必要に応じてコンピューティングリソースを利用できるため、物理サーバーや仮想サーバーの管理や保守を行う必要がないとのこと。また、使用したコンピューティングリソースに対してのみ課金されるため、従来の価格モデルと比較して推論コストが約50%削減できるとしている。

 現在ベータテスト中のサーバーレスバージョンは、画像生成モデルのデプロイメントへのアクセスを提供。3月には、サーバーレスバージョンの機能を強化し、オープンソースのLLMやアリババのAIモデルコミュニティであるModelScopeのデプロイメントをサポートする予定だとしている。これには、画像分割、要約生成、音声認識などのタスクに適したモデルも含まれるという。

 加えて同社は、AI関連のコンピューティングタスクにおけるデータ前処理とデータのオフライン・オンライン分析に対する需要の高まりに対応するため、ビッグデータサービスのアップグレードとして、「MaxCompute MaxFrame」を発表。ユーザーはLLMトレーニングなどのAIタスクの立ち上げにおいて、大量のデータを処理できるようになるとしている。

 また、モデルトレーニングと画像生成向けのプラットフォームである「PAI-Artlab」も発表。デザイナーはプロフェッショナルレベルのデザインを作成し、創造の可能性を引き出すことができるとしている。現在、同プラットフォームは中国本土で稼働しており、今後数ヵ月でシンガポール地域にも提供する予定だという。

アリババクラウド 国際事業担当プレジデント セリーナ・ユアン(Selina Yuan)氏
アリババクラウド 国際事業担当プレジデント セリーナ・ユアン(Selina Yuan)氏

【関連記事】
アリババクラウド、「DXラボ」を発足 第1弾はTSIHDとのスマート物流ソリューション
アリババクラウド、生成AI機能構築のソリューション「AnalyticDB」をアップグレード
アリババクラウド、AI画像生成モデル「通義万相」を発表 中国企業ユーザー向けにベータテスト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19137 2024/01/31 16:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング