SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

AI inside、損保ジャパンのAI活用支援で業務効率化に貢献 他業界・他業務への展開も目指す

 AI insideは、損害保険ジャパン(以下、損保ジャパン)が推進する企業向け火災保険における業務効率化に向けた取り組みを支援すると発表。その第一弾として、顧客企業の固定資産台帳から必要な情報のみを抽出し転記する業務を、AIエージェント「Heylix」の生成AI機能を活用して精度95%で自動化することに成功したという。

 業務担当者はHeylixに固定資産台帳をアップロードするだけで、Heylixが担当者に代わって固定資産台帳に記載された情報を抽出・転記。Heylixが自律的に資料の構造を認識して必要な情報のみを抽出するため、資料の前処理も不要だという。

 損保ジャパンでは、企業向け火災保険について、顧客への案内や契約手続きを代理店が行っており、従来のプロセスでは、代理店の担当者が顧客の固定資産台帳を確認・転記するなどして、各種書類を作成していたという。代理店によっては非常に多くの法人顧客を抱えており、顧客の数だけフォーマットの異なる固定資産台帳が存在。また、顧客によっては固定資産台帳の項目数が膨大なケースもあるとし、これらを個別に確認・転記する業務に膨大な時間と労力を費やしていたとしている。

機能の特徴
  • 固定資産台帳をアップロードするだけで必要な情報を自動転記
  • フォーマットの異なる固定資産台帳でも前処理は不要
  • 読取対象外のシートや空欄行など不要な情報が混在していても必要な情報のみを正確に抽出
今後について

 引き続き、AI insideの経営層向けAI実装コンサルティングチーム「InsideX」が伴走して損保ジャパンのAI活用を支援することで、企業向け火災保険に関わる業務プロセス全体のトランスフォーメーションをはじめとした、業務効率化・高度化に貢献。また、同取り組みでHeylixを活用して開発した自動転記システムの対象は、固定資産台帳やEXCELファイルに限らないという。フォーマットが異なる複数の資料から必要な項目を抽出し、独自システムや資料に転記する作業が発生するあらゆる業務に応用可能なため、他業界・他業務への展開も目指すと述べている。

【関連記事】
AI insideの最高プロダクト責任者に北川裕康氏が就任 AIプロダクト開発を推進へ
AI inside、生成AIをAI-OCRサービス「DX Suite」に実装
AI inside、AIエージェント「Heylix」に5つの新機能を追加 正式版として提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19624 2024/04/24 18:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング