SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

自動車向けサイバーセキュリティのVicOne、SBOM管理システムなどがAWS Marketplaceで利用可能に

 トレンドマイクロの子会社で、自動車向けサイバーセキュリティ分野のソリューションを手掛けるVicOne(ヴィックワン)は、同社のxNexusとxZETAソリューションがAWS Marketplaceで利用可能になったことを発表した。

 xNexusは、車両セキュリティオペレーションセンター(VSOC)プラットフォームであり、xZETAは自動車の脆弱性とソフトウェア部品表(SBOM)の管理システムだという。これらのソリューションは、独自のゼロデイ脅威インテリジェンスにより車載ソフトウェアのサプライチェーンを保護し、リスク評価のために状況に応じた正確で実用的な知見を提供するとしている。

 xNexusはVicOneの車載VSOCセンサーと統合され、独自の大規模言語モデル(LLM)アプローチを活用して、VSOCチームをサポートするカスタマイズされたレポートを提供。xNexusは、実用的で状況に応じた攻撃経路に関するインサイトをVSOCチームに提供するという。VicOneのVSOCプラットフォームが提供する機能は、脅威に関する調査を加速し、攻撃への適切な対応を可能にするほか、誤検知への対処といった負担も効果的に軽減すると同社は述べている。

 自動車の脆弱性とSBOMを管理するxZETAは、車両のソフトウェアをスキャンして、ゼロデイ、未公開、既知、および顧客が発見した脆弱性に加えて、CWE、マルウェア、標的型サイバー攻撃などを特定。特許出願中のVicOne脆弱性影響度評価(VVIR)技術を通じて、外部と内部の知見が統合され、より高リスクの脆弱性へ対処するといった優先順位付けが可能になるという。

 これにより、高リスクの問題を迅速に特定し、対応すべき戦略を策定可能に。これらの情報は、ISO/SAE 21434プロセスとの整合性を確保し、継続的な監視を維持するために、脅威分析やリスクアセスメント(TARA)の結果にもフィードバックされるという。

【関連記事】
IPAとCatena-X、自動車業界相互間でのデータ共有・利活用の実現めざし連携へ
日立、AIにより交通状況に関する説明文を自動生成する技術開発 自動車用ソフトウェア開発を効率化へ
MOTEX、自動車産業向けサイバーセキュリティガイドラインの対応サポートを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19889 2024/06/19 07:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング