SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

中外製薬が本気で挑む「生成AI活用の全社ごと化」 国内有数のDX先進企業が取り組むAI戦略に迫る

 EnterpriseZine編集部は、2024年6月25日(火)に「EnterpriseZine Day 2024 Summer」を開催します。

[画像クリックで関連ページに遷移]

 15:10から始まる特別講演には、中外製薬が登壇。国内でも有数のDX先進企業として知られる同社は、昨今の生成AIの潮流においても、既に経営・事業計画と連動した具体的な戦略を策定し、業務改革から研究開発、新薬創造に至るまで、様々な領域でその活用を推進しています。

 本講演では、同社が目指す「全社的な生成AI活用」と「創薬イノベーション」について、生成AI活用推進の旗振り役が語ります。

 また同社は、Microsoftの生成AIサービス「Azure OpenAI Service」、GoogleのLLM「Med-PaLM 2」、そしてAmazon Web Servicesの「Amazon Bedrock」をすべて活用しています。

 セッションの後半では、「なぜ3つのマルチクラウド環境を採用したのか?どのように使い分けているのか?」「それぞれのクラウド環境の生成AIの特徴は何か?」「生成AIの運用コスト削減に向けて、何をすべきか?」など、パネルディスカッション形式で皆さんが知りたいであろう疑問に答えます!

中外製薬が本気で挑む生成AI活用の全社ごと化
~CHUGAI DIGITALが目指す生成AIの絵姿とは~

  • 登壇者:中外製薬株式会社 デジタルトランスフォーメーションユニット デジタル戦略推進部 企画G グループマネージャー 関沢太郎氏/中外製薬株式会社 デジタルトランスフォーメーションユニット ITソリューション部 プラットフォームサービスG グループマネジャー 横田大典氏/EnterpriseZine・DB Online チーフキュレータ― 谷川耕一
  • 日時:2024年6月25日(火)15:10 ~ 15:50
  • セッション詳細はこちら
[画像クリックで関連ページに遷移]

 また、14:30からのセッションには、ドリーム・アーツが登壇。個人や組織の働き方が大きく変わる現代において、DXは企業にとって必要不可避の取り組みです。しかし、要となるIT部門は、既存システムの運用・保守や各部門からの問い合わせ対応などにより、リソース不足の壁にぶつかっているのではないでしょうか。

 本セッションでは、こうした課題を解決に導く「デジタルの民主化」や、IT部門に求められる新しい役割について、ユーザー事例を交えてご紹介します。

DX先進企業のIT部門が実践する 「デジタルの民主化」で土台づくり

  • 登壇者:株式会社ドリーム・アーツ マーケティング部 マーケティンググループ 田村陸氏
  • 日時:2024年6月25日(火)14:30 ~ 15:00
  • セッション詳細はこちら

EnterpriseZine Day 2024 Summer
~レガシーからの脱却 業務自動化に見える光明~

  • 日時:2024年6月25日(火)10:00~16:30
  • 会場:オンライン
  • 費用:無料(事前登録制)
  • 主催:株式会社翔泳社 EnterpriseZine編集部
  • お申し込み/詳細はこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19919 2024/06/21 18:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング