EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インフォマティカ、データ関連製品の新バージョンを日本市場に向けて販売開始

  2007/11/06 15:39

 インフォマティカ・ジャパン株式会社は日本市場へ向けて、データ統合エンジン「PowerCenter 8.5」とデータアクセス製品「PowerExchange 8.5」の販売を開始することを発表した。

 「PowerCenter 8.5」と「PowerExchange 8.5」は、企業におけるデータ統合を促進するリアルタイムICC(インテグレーションコンピテンシーセンター)を実現するための包括的ソリューションであり、強化されたリアルタイム機能により、ビジネスユーザーに対して信頼性の高いデータをタイムリーに提供することで、変化し続けるビジネス ニーズを情報の観点から支えるとしている。

 新機能は以下の通り。

  • PowerCenter 8.5
    • リアルタイム処理機能の強化
    • Metadata Manager (メタデータ マネージャ)機能の充実
    • Data Masking Option(データ マスキング オプション
  • PowerExchange 8.5
    • リアルタイムCDC(Chang Data Caputure:変更差分抽出)の強化

 出荷時期はInformatica PowerCenter 8.5、Informatica PowerExchange 8.5は2007年12月25日としている。また、Informatica PowerCenter 8.5のData Masking Optionは、2008年第1四半期に出荷される予定。

インフォマティカ、リリース8.5を日本市場に向けて販売開始

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5