EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「InterSafe WebFilter Ver.7.0」にHTTPSサイトの通信解析機能を標準搭載、「InterSafe LogDirector Ver.2.0」と同時に2月28日発売 ALSI、Webフィルタリングとログ解析ソフトをバージョンアップ

  2011/02/08 16:01

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」、およびアクセスログ分析ソフト「InterSafe LogDirector」をバージョンアップし、2月28日より発売する。
 

Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter Ver.7.0」は、HTTPSサイトの通信内容を解析することができる機能を標準で搭載し、HTTPSサイトのURL単位でのフィルタリングや、書き込み規制、書き込み内容・添付ファイルのログ出力が可能だという。

そのため、HTTPS通信に対応したSNSやWebメール、ストレージサービスなどを利用した不正書き込みや内部情報の流出を監視・抑止し、利用状況や用途に応じて、より柔軟な管理を実現するという。出力したログは、ログ分析ソフト「InterSafe LogDirector」やログレポートツール「LogLyzer」に取り込み、書き込み内容や添付ファイルを復元することも可能だという。

また、特定のURLの閲覧を規制/許可する「例外URL機能」に新機能を追加。追加機能と通常は閲覧を制限しているWebサイトなどを、業務の都合などにより、有効期限を設けて閲覧を許可できるほか、頻繁にURLが変更されるコンテンツに関して、URL中の固定文字列部分のみ登録しておくことで、常時フィルタリングが可能になるという。

■ニュースリリース
http://alsi-iss.jp/news/2011/02/000385.html
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5