SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、企業向けワイヤレスVPNルータの新製品「UNIVERGE WA2020」を発売

有線回線と無線回線のVPNを1台で対応

「UNIVERGE WA2020」は、企業の拠点間通信において必要不可欠なVPNを実現するネットワーク製品。この製品を各拠点に導入することで、安心・安全な企業ネットワークを迅速に構築することが可能だという。FTTHやADSLなどの有線回線に加え、LTE、3G、WiMAXなどの無線回線にも対応しているため、通常時は高速大容量な有線回線で通信し、無線回線をバックアップとして利用する、といった構成も単体で実現可能だという。また、有線回線の開通していない地域や、災害等により有線回線の確保が困難な地域でも導入できるとしている。

発表によると、新製品の特長は次の通り。

・1台で有線回線と無線回線の両方に対応
 有線ルータとワイヤレスアダプタの2台で対応していた、有線回線と無線回線でVPN通信をしたいというニーズに1台の装置で対応。また、有線回線用のインタフェースとして、高速なギガビットイーサネットポートを搭載。無線回線用のインタフェースは、USB2.0ポートを2ポート、PCカード(16bit/32bit)1スロットを搭載し、LTE/WiMAX/3Gなどのワイヤレスブロードバンド回線に対応した各種モバイルデータ通信端末を利用可能。さらに、メイン回線として利用するFTTHやADSLの回線状態を監視する機能を搭載。本機能により、災害時などでメイン回線が使用できない場合に、バックアップ用の無線回線に自動的に切り替えることが可能。

・消費電力を抑えて企業ネットワークを構築可能
 1台で有線回線と無線回線の両方に対応できるため、「UNIVERGE IXシリーズ」と「UNIVERGE WA1020」を同時に利用する場合と比べて、消費電力を約30%削減。

■ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/1105/2001.html
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3147 2011/05/20 14:51

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング