SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立の地域金融機関向けサービス「NEXTBASE」が長岡市の大光銀行に採用

地域金融機関が共同利用するタイプのアウトソーシングサービス

日立の「NEXTBASE」は、勘定系、外接系などの基幹系システムを、地域金融機関向けの共同利用型として提供しているサービス。各種情報系システムとの連携を行うための統合データベースシステムのほか、インターネットバンキングシステムを実現するサービスなど、各種サービスがメニュー化されている。

 発表によると、大光銀行が「NEXTBASE」を採用する理由は次の通りだとしている。

・顧客サービスの向上
  拡張性や柔軟性に優れた最先端システムの採用により、大光銀行のノウハウを活かした自由な商品設計が可能で、顧客ニーズに合った商品やサービスをより迅速に提供可能。

・安全性の強化
  最新のハードウェア、ソフトウェアの採用により、信頼性の高いシステム運営を実現。「NEXTBASE」は、既に6行での稼働実績があり、安定運用されている。また、コンピュータシステムは、バックアップセンターを有する2センター体制となっており、大規模災害時にも速やかな復旧が可能。

・業務の効率化
  「NEXTBASE」は、第二地方銀行協会加盟行向けとして業界最大規模の共同利用サービス型の基幹系システムであるため、新制度への対応や新規サービスの開発効率のアップが図られる。

■ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/05/0526.html
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3167 2011/05/26 11:55

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング