SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ウルシステムズとTalend、エンタープライズクラウド連携基盤で協業

Talend製品の保守・サポートをウルシステムズと共同で実施

今回の協業では、ウルシステムズは大規模基幹業務の構築・コンサルティングに関する実績を生かし、Talendはグローバルなオープンソースベースのエンタープライズ向け統合基盤ソフトウェアベンダーとしての立場から関わるという。

これにより、ユーザー企業に対してコンサルティングパートナーとして基幹業務をクラウド連携するノウハウを提供していくとしている。また、安価なオープンソースの利点を享受するとともに、基幹業務に不可欠な高い信頼性を実現するためのコンサルティングと保守体制によりクラウド環境における最適な業務システムを実現していくという。

発表によると、両社の役割分担は次の通り。

◎ウルシステムズ
・テクノロジーセンター内にクラウド連携基盤の専門チームを設置
・エンタープライズクラウド連携基盤設計や導入支援コンサルティングサービスを実施
・PoC(Proof of Concept:概念実証)から構築、ビッグデータ活用まで幅広く支援

◎Talend
・ウルシステムズと共同でTalend製品の保守・サポートサービスを実施

また、両社共同でセミナーなどのマーケティングや営業活動を実施し、大規模基幹業務向けクラウド市場に対する啓蒙活動も行っているという。当面、ERPパッケージを導入済みの企業等が容易に経営戦略に合致したクラウド環境へ移行できるよう支援していくという。

■ニュースリリース
http://www.ulsystems.co.jp/press-release-20120606.html

■TalendのWebページ
http://jp.talend.com/index.php

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4023 2012/06/06 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング