SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

データ総研、「要件定義ノウハウ」セミナーを7月5日に開催

「上流工程人材育成事業」強化の第2弾として

データ総研では、上流工程人材のニーズの高まりに応えるために、保有する方法論や実績を基盤とした上流工程人材の育成事業をより強化していくことを決定したという。その強化策の第2弾として、上流工程の要となる要件定義工程の進め方とその推進技法について、人材育成のポイントを含めて解説するセミナーを、復活させて開催することにしたという。

データ総研は、要求定義から要件定義工程の作業ガイドとして「要件定義ガイド」、要件定義から設計工程の方法論である「DOA-RAD」を提供しているという。これらのガイドや方法論は、標準的なプロセスの進め方や、成果物の雛形で構成されているという。

今回のセミナーでは、 「要件定義ガイド」と「DOA-RAD」をもとに、データ総研の経験とノウハウから要件定義の進め方と、ポイントを解説するとしている。セミナーでは、「上流工程の人材像」「上流工程の進め方」「要求定義 技術概要」「要件定義 技術概要」「人材育成カリキュラム」というセッションが予定されている。

「要件定義ノウハウ」セミナーの開催概要は次の通り。

開催日時:2012年7月5日(木)14:00~17:00
開催場所:データ総研セミナールーム(東京・日本橋小伝馬町)
参加費用:10.000円/1人(税込)

■セミナーの詳細と申し込み
http://www.drinet.co.jp/seminar/solution/so18.html

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4038 2012/06/11 18:34

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング