SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

レッドハット、ビジネスルール管理プラットフォーム「JBoss Enteprise BRMS 5.3」を提供開始

BPMとCEP機能を統合し、BRMSの低価格化の実現とITの俊敏性向上を図る

BRMS(Business Rule Management System)は、企業ITにおいてビジネスルール処理の自動化と俊敏性の向上に有用なソリューションとされているという。しかし、これまでのBRMSは、適用シーンの難しさや導入コストが高価であるなどの理由から、一部の特殊業務への適用にとどまっていたという。 レッドハットでは、オープンソースソフトウェアとして「JBoss EnterpriseBRMS」を投入することで、BRMS市場の低価格化を図るとしている。

また、BRMSの適用範囲を、BPM領域、大量データに対するパターンマッチングにより必要なビジネスアクションをリアルタイムに発見すること、実行するCEP(Complex Event Processing)領域にまで広げることで、企業ITの俊敏性を向上できるようになるとしている。

発表によると、「JBoss Enterprise BRMS 5.3」の特徴は次のとおり。

・BPMN2.0対応のBPM機能を追加
 ビジネスプロセス管理のための標準であるBPMN2.0(Business Process Notation 2.0)に対応したjBPM5を搭載。BPMN2.0の機能を統合することで、ビジネスプロセス管理システムから複雑性の排除を実現。これにより、ビジネスルール管理システムは知的な意思決定支援システムのように振る舞い、多くのビジネスプロセスが有機的に統合可能に。

・BRMSと融合したCEP機能
 CEPは、さまざまなビジネスイベント、システムイベントなどの複合データから最適なアクションを動的に導き出す仕組みとして注目されている。「JBoss Enterprise BRMS」は、大量データから重要なビジネスイベントを発見するために、 ビジネスルールエンジンを活用し、データに対するパターンマッチングをCEP技術により実行。これにより、一般的なプログラム開発では発見が難しい、大量データから予知するビジネス兆候をリアルタイムなシステムイベントして発見可能に。また、統合されたBPM機能を利用することで、発見されたイベントに最適なビジネスプロセスを実行可能。

・ブラウザによる操作性の向上
 Web2.0の操作性を提供するWebブラウザでのビジネスルール管理機能を提供。BPMN2.0の表記に対応したBPMモデリングがWebブラウザから操作可能。また、従来よりビジネスルール記述、ディシジョンテーブルの作成、作成したビジネスルールの検証などもすべてWebブラウザから操作可能。Webブラウザから登録されたビジネスルール、BPMモデリングは、「JBoss Developer Studio」の開発環境からも操作可能。

■「JBoss Enterprise BRMS」の詳細
http://jp.redhat.com/products/jbossenterprisemiddleware/business-rules/
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/4104 2012/07/18 12:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング