EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マカフィー、インテルと共同開発したセキュリティ製品、McAfee Deep Defender、McAfee ePO Deep Commandを発売

  2012/07/25 00:00

 

マカフィー株式会社は、次世代エンドポイントセキュリティ製品McAfee Deep Defender(マカフィー ディープ ディフェンダー、以下Deep Defender)、McAfee ePO Deep Command(マカフィー ePOディープ コマンド、以下ePO Deep Command)の発売開始を発表した。発売日は2012年8月1日を予定している。

 

 今回発売開始するDeep Defenderは、この次世代エンドポイントにおける新しいセキュリティソリューションとしてインテルとマカフィーの共同開発によるハードウェア支援型セキュリティ製品。毎日新たに発生する65,000個のマルウェアおよび3,500個のルートキットに対して、Deep DefenderはOSより深いレベルでの監視を行うMcAfee DeepSAFEテクノロジーと独自のヒューリスティック型検出エンジンにより、新種のカーネルモードルートキットを定義ファイルの更新をせずにリアルタイムに検知することができるという。

 また、同時に発売されるePO Deep Commandは、次世代エンドポイントソリューションにおける管理性の向上を実現するOSの階層を超えたレベルでエンドポイントと通信するセキュリティ管理ソリューション。マカフィー製品の一元的統合管理ソリューションであるMcAfee ePolicy Orchestrator(マカフィー イーポリシー オーケストレーター:ePO)の拡張機能として、インテル vPro テクノロジーのインテル アクティブ・マネジメント・テクノロジーを利用して、電源が入っていない状態や機能していない可能性のあるPCへのリモートアクセスを提供し、セキュリティの運用コスト低減と管理の最適化を可能にする。

◎販売・価格について

・Deep Deefender:

1ライセンス4,070円(税抜、11~25 ライセンス、初年度サポート料込)~1,340 円(税抜、1 万ライセンス超)

・ePO Deep Command:

 1ライセンス2,620円(税抜、11~25 ライセンス、初年度サポート料込)~ 860 円(税抜、1 万ライセンス超)

 ※両製品ともに、別途マカフィーのウイルス対策製品およびePOを含むスイート製品が必要
 

 ◎製品情報の詳細

 http://www.mcafee.com/japan/enterprise/deep_safe/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5