Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Pay-As-You-Grow方式ライセンスとCitrix TriScaleクラスタリングで拡張性と投資の保護を実現 シトリックス、クラウドプラットフォームの新アプライアンス「Citrix NetScaler MPX」を発表

  2012/08/23 15:00

米Citrixは、8月20日、クラウドネットワーキングプラットフォームとして、新しいハードウェアアプライアンス「Citrix NetScaler MPX」の3モデルを発表した。
 

「NetScaler MPX」は、世界最大規模のデータセンターやクラウドプロバイダー、Webサイトの運用などで多数の実績をもつ、NetScalerアーキテクチャーに基づいた製品だという。「NetScaler MPX」の新製品は、アプリケーションやデスクトップ、データの配信を最良のパフォーマンスと最高の可用性で実現し、導入規模の大小を問わない、拡張性に優れたソリューションとしている。

オンデマンドでパフォーマンスを3倍まで拡張できるPay-as-You-Grow方式によるソフトウェアベースのライセンスモデルを採用し、あらゆる規模の企業における性能要件の拡大にシームレスに対応するという。これにより、過去の投資をむだにするようなアプライアンスの物理的な入れ替えを行うことなく、性能をアップグレードできるという。
 
新しい「NetScaler MPX」は、アプリケーションレイヤーで最大6Gbpsのスループットを提供し、コストを押さえた導入が可能だという。NetScaler製品は、アプリケーションデリバリーコントローラーに求められるあらゆる機能をオールインワンで提供するという。さらに、SSLやHTTPリクエスト処理、同時TCP接続数といった要件ではとくに優れた性能を発揮し、クラス最高レベルのパフォーマンスを提供するとしている。

発表によると「NetScaler MPX」の特徴は次のとおり。

・オンデマンドで性能を3倍に向上する拡張性
 シンプルなPay-As-You-Grow方式ライセンスによって、パフォーマンスを最大3倍まで拡張、トラフィックの増大に即座に対応。

・優れたパフォーマンス
 最大毎秒40,000SSLトランザクション、毎秒800,000HTTPリクエスト、同時TCP接続数1,500万など、クラス最高レベルのパフォーマンスを提供。

・刷新されたハードウェアプラットフォーム
 新しいプラットフォームとして、インテルXeonプロセッサーE3-1275、32GBメモリ、信頼性に優れたSSD(Solid State Drive)を採用。

■製品の詳細(英文)
http://www.citrix.com/English/ps2/products/feature.asp?contentID=1689968

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5